中津川市、恵那市で家を建てるなら宮島建設の住まいショップ

中津川市で注文住宅を建てるなら宮島建設住まいショップトップページ  >  資金計画編 -失敗しない家づくりのポイント

失敗しない家づくりのポイント

家を建てるということは、一生のうちに何度もあることではありません。
デザインやスタイルにこだわりたい、間取りにもこだわりたい!でも決められた予算の中でできるのかな?不安なことは沢山あります。
ここでは、家づくりの際に押さえておきたいポイントをご紹介いたします。
注文住宅を建てるなら、岐阜県中津川市の住まいショップへご相談ください。

資金計画で失敗?

旅行にも行けず
ローンを払うだけの生活になってしまった

予算オーバーで
仕事を増やすことに
なってしまった

返済できなくなって
せっかく建てた家を
売ることになってしまった

資金計画で失敗すると、こんなに恐ろしいことが起こってしまいます。
ここでは、「失敗しない家づくりのポイント」の中でも一番重要といえるポイント、「失敗しない資金計画」についてお話します。

まずは住まいの購入予算を決めよう

として考えがちですが、

このように、購入予算を出してから、土地や建物を考えていくことで、予算が足りなくなって、計画の見直しが必要になるようなことはありません。
では住まいの購入予算の出し方から説明をしていきます。

今の生活の中で無理なく返せる額を知ろう

住まいの購入予算を出すためにはまず“住宅ローンで借りることが出来る金額”を知る必要がありますね。
これには2つの意味があります。1つは「金融機関がいくら貸してくれるか?」、もう1つは「今の生活の中で無理なく返せる額はいくらか?」です。

まずは年収に対する年間返済可能額を算出してみましょう。
年間返済額は年収の35%以内が適正といわれています。

年収400万円未満400万円以上
総返済負担率30%35%

年収が500万円の場合

年間の支払限度額は

月々の支払限度額は

次に、各金融機関が出している100万円あたりの毎月返済額を参考に、ローン借入可能額を算出します。

毎月の返済額から借入可能金額を計算する 〉

例えば、月々の支払い額を14万円とし、
融資金利を1.46%としたとします。
返済期間は35年で元利均等とした場合、借入可能額(概算)は4,601万円となります。
これに「自己資金」を足した額が住まいの購入予算となります。

ここで出た金額はあくまで「上限」です。ライフプランにおいて旅行や老後のお金、車のローン、趣味など様々な予算がありますね。
人生全体の資金計画も一緒に見直していけるとより良い家づくり、ライフプランをつくることができます。

諸費用は約200万円

諸費用には、建築工事とは別に必要となる住宅ローンの手数料、火災保険、建築確認の取得、登記などの行政費用や、水道などの給水分担金などが考えられます。

建築工事以外の諸費用の目安
建築確認、地盤調査等80万円
登記費用、不動産取得税50万円
火災保険、ローン手数料等80万円
地鎮祭、上棟式、引越等20万円
合計約230万円

自己資金の理想は住まい購入金額の20%

自己資金は目安として、住まい購入金額の20%と言われています。
住まい購入金額4,000万円なら800万円ですね。
住宅ローンによっては、建築費(土地+建物)の90%まで融資してくれるもの、頭金なしで借りられるものもありますが、住宅ローンの10%を出すことで、金利が下がる制度もありますので、自己資金を用意することは大切です。
また万一の生活費や修繕費などを手元に残しておくことも必要です。

もっと詳しく知りたい方は、お気軽に住まいショップへお問い合わせください!

施工実績
不動産新着情報
不動産情報一覧
間取りプランニング
家づくりのストーリー 住まいショップを知りたい みゃ!の家 構造を知りたい 安心へのこだわり
NEXTPLAN14
ラインアップ
スタッフ紹介
スタッフブログ
けんじぃコラム
宮島建設求人情報

宮島建設株式会社
〒508-0011
岐阜県中津川市駒場470-2

TEL : 0573-65-2333
会社紹介へ 〉
アクセスはこちら 〉
お問い合わせ
資料請求はこちらから
INOSグループ
Athome