中津川市、恵那市で家を建てるなら宮島建設の住まいショップ

研修

2017年12月23日

こんにちは

『既存住宅状況調査技術者講習』に行ってきました。

 

中古住宅の構造の大事なところの状況や耐震に関する書類等を調査するための資格です。

来年4月から、宅建士の重要事項説明にも関係してきます。

1.住宅ローンのことで悩んでいるんじゃよ。

 

住宅の状況調査(インスペクション)をするとどんな効果(メリット)があるかというと

不動産建物の質が判り、質を踏まえたうえで、交渉や購買が可能になる。

建物の瑕疵をめぐるトラブルを防止など考えられます。

 

デメリット?としては調査費用が掛かる事です。

 

世帯数より住宅の数が多い=空き家問題。

 

近年、新築志向は多いが、中古住宅を望んだり、新築、中古住宅にこだわらい意向が増加しているそうです。

中古住宅が当たり前な文化の諸外国までとはいかないまでも、市場のニーズに合った資格といえると思います。

土地選びのコツ

 

修了考査の結果は2月。

合格すれば『既存住宅状況調査技術者』です。

 

作っています。

2017年12月20日

こんにちは

突然ですが、家のこたつカバー作ることにしました。

 

きっかけは映画のワンシーン。おばあちゃんの家。

 

おばあちゃんがあまり毛糸で編んだような、レトロな雰囲気が欲しく、売ってないので作ることにしました。毛糸で四角いパーツをいくつも作って繋げるタイプ。

 

昭和の家族のおじいちゃんから赤ちゃんまでのセーターをイメージできるような色。とにかく色んな色を準備。

 

いつ出来上がるかは不明。

 

編み物は久しぶりで楽しい。(趣味ではありません)

 

何も考えず、同じパターンを繰り返す。たまにはこの単調さが癒されます。

(暖かい部屋でこたつに入りながら、毛糸で遊ぼうとする猫さんとのんびり)

こうパンチ

 

だけど、年末。

そろそろお正月の準備をしないといけない。

 

家族が大掃除出来るように部屋を片付ける???

鏡餅等が供えられるように小物を出しておく。

等々下準備をして、皆が掃除の時、私はおせちを造り、掃除には参加しません。

 

この方法が一番スムーズに年越しできる嫁の知恵です。

年賀状

2017年12月17日

年賀状の受付が始まりました。

今までは自宅で作っていましたが、今年は年賀状プリントサービスで作ってもらいました。

サービスも充実しているし、早い、安い。

自作だとミスプリントロス、インク代と結構かかる。

(子供もいい年なので題材になってくれない)

後は宛名書きのみ。例年にないハイペース。

今年は娘が買ってくれた硝子ペンで書こうかな。っと思っています。

hagaki_taba

おせち料理の食材も安いうちに準備しましょう。っと。

food_osechi_kazunoko

冷凍庫。満タンです。

 

12月

2017年12月04日

今年もあっという間に12月。

中津川に雪がやってくる。寒いです。

雪景色

会社の仲間は中津川市内の道路に融雪剤を散布しています。

雪が降りそうな日や道路が凍結しそうな日は夜や早朝から散布してくれています。

いつもありがとう。今年も事故の無いように、頑張ってください。

いずれわたしも・・・

2017年11月20日

我が家の洗濯洗剤は少量液のタイプ。

洗面化粧台に置いてあります。

 

kaden_sentakuki

一緒においてある洗濯関係は漂白剤、柔軟剤とおばあちゃん用粉石けん。

以前、おばあちゃん、柔軟剤と液洗剤を間違えて使っていたので説明したはずが・・・。

液洗剤の減りが異様に早い!

案の定、又同じ間違いをしていた。しかもたっぷり投入。

確かに今の洗剤とか一連の商品はラベルを見てもそれが洗剤か柔軟剤かおばあちゃんには解りにくい。

昔ながらの銘柄をもっとドーンと表示してくれるとありがたいです。

sentaku_junanzai

解決策として、おばあちゃんのわかる物はそのまま置いておき、解りにくいものは撤収。

毎日洗濯物と一緒に運び、セットしてます。

色々便利になったと実感できるうちは幸せ。よく分からなくなってしまったらかえって不便になってしまう。

room_washitsu

住宅もどこまで便利にするべきか?

家電製品みたいに買い替えは出来ないから、なが~い目で見てプランしないと住みにくい家を造ってしまう。

難しいですね。

イベント開催しました

2017年11月15日

無事、イベント終了。

場所をご提供して頂いたK様、一緒にスタッフとして来て頂いた業者の皆様、会社の皆様ありがとうございました。

おかげさまで、準備していた粗品が足りなくなるほどの来場者で良かったです。

ご来場いただいたお客様の住まいづくりのお役に立てたら幸いです。

前日ギリギリまで説明のボード作成したかいありました。

(私がお客様にご説明を忘れないように置いたのもありますが・・・ADさんのスケッチブックと同じです。)

ご来場いただいたお客様のご相談に順次お応え致します。

引き続きよろしくお願いいたします。

イベント

2017年11月01日

秋に中津川市内でイベント開催します。

今回は新築住宅で新築完成見学会と同時にリクシル統一イベントとしてリフォームイベントも同会場にて開催します。

私達の場合、実は新築部門とリフォーム部門、同じスタッフなんです。

book_doujin_setsuei_woman

土日の開催となるわけですが、同スタッフでイベント参加者は私を含めて2名。不動産とか他部門の協力者をお願いし何とかなりそう。

人手不足は仕方ない。せっかく来ていただくお客様に満足いただけるように頑張ります。

job_kigurumi

上棟日。

2017年10月02日

地鎮祭も終わり、いよいよ上棟。

この日が一番お天気が心配になります。

幸いにもお天気が原因で上棟が延期になったことはまだありませんが、梅雨時、台風の季節、真冬の積雪時期は要注意。

後、『風』これが一番怖いです。

建築中は全てが『仮』の状態。どんなにしっかり止めていても『仮』だから本締めするまでは安心できません。

上棟の日が、良くても良くなくても私はにこにこ。

せっかくの記念日。私たちも最良の日を選んでいます。絶対建つと思い今日も現場に行ってきます。

 

お部屋のイメージ

2017年09月15日

こんにちは

最近日中は暑いですが朝夕は涼しく、秋らしくなってきました。

中津川も『栗きんとん』の季節です。土日なんかだと和菓子屋さんに交通整理のガードマンさんいますね。

住宅業界も新商品が続々登場しています。

最新の物はやはりショールームでご覧になるのが一番です。


 

 

 

 

 

 

 

LIXILのタイルのデッキ

TOTOのキッチン

以前ご紹介したノーリツのお風呂

後は地元ならではのタイルミュージアムとか美濃焼センターの展示場。メーカー品とは違う味があります。

現物を見て、確かめる事が出来ますので安心ですね。

新築、リフォームを考え中のご家族はぜひ、この連休中にショールーム見学をお勧めします。

平屋建ては

暮らしてみてわかること

2017年09月04日

こんにちは

2世帯同居シリーズの話。

2世帯ということはそれぞれの世帯が一緒に暮らすこと。

これが新しい発見がいっぱいあり、中々面白いです。

例えば我が家の場合。

庭に同居の記念に『ひとつばたご』という木を植樹しました。

初夏、わた雪の様な白い花が綺麗です。

が、いつのまにか伐採され、無くなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花が好きなお義母さんですが、好みが違ったようです。牡丹や芍薬の様な大輪か百日紅、紅梅、八重桜の濃いピンクのように色がはっきりした花木が好きでした。

以後、母の日のお花は原色、なるべく大輪系を送っています。

 

わたしたちも草木が好きなほうですので、気に入ったものが見つかるとバルコニー菜園しています。(庭は花が咲く前に除去対象になりそうで危険なので)

日頃、庭のお手入れをしてくれているお義母さんの好きなように庭をすればいいと思います。

わたしたちがやったらきっと雑草か花かわからないくらい鬱蒼となると思います。

好みは違うけど庭を庭らしく綺麗にしてくれているお義母さんに感謝しています。

 

今年はバルコニーで『風船かずら』が育っています。白い小さな花とハート型の種子が可愛いです。

適当なわたしにはこのくらいの規模がちょうど良いです。